22歳主婦。子持ちの忙しい毎日

投稿者: | 23/05/2017

今日から1週間が始まった。朝は五時起きで旦那のお弁当と自分のお弁当を作る。旦那を見送ったあとら急いで身支度をし子供を起こす。まだ10ヵ月でお母さんと一緒にいたい時期なのに保育所に預けている。もちろんすんなり起きてはくれず、ぐずぐずしているのを必死であやし急いで朝ごはんを食べさせる。

保育所に連れていかれると察知するのか、無性に嫌がり格闘が始まる。こんなことをしながら七時半に保育所に送り大泣きする娘と慌ててさよなら。本当はもっと抱きしめてあげたいし、一緒にいてあげたいけれど、仕事の時間が迫っている。八時半か出勤のため、三駅先の職場まで自転車と電車を使い猛ダッシュ。

接客業のため、髪の毛はまとめないといけないということもあり、職場復帰の際ばっさりと短く切った。それでもハネたり寝癖が酷かったりと、朝は本当に大変だ。仕事は忙しくパンプスのため、常に足が痛い。浮腫も酷く女性の魅力に欠けているような気がする。

そんなこんなで、五時になり急いで着替える。ホームまで走りギリギリ滑り込みで電車に乗る。最寄り駅に着いて駐輪場へ向かい急いで自転車を漕ぎお迎えへ。私の姿を見ると大泣きする娘はとても可愛い反面、頑張ってるんだなぁととても悲しくなる。

保育所終わりは絶対に離れない娘はご飯の支度時も抱っこ紐の中。少しでも下ろそうとすると号泣し、ご飯すら食べなくなる。慌ただしい生活の中での癒しは娘と遊ぶ時間。凄く笑い、引っ付いてくる。最近は少しずつ足を前に出せるようになり歩けるまでもう一歩というところまできている。そんな姿を見ることが母の私の幸せである。

そして疲れて眠る娘の隣に転がりながら、眠っている顔を見ると疲れなんてぶっ飛んでいく。忙しくてもこの笑顔のおかげで私は頑張れている。だから主婦はやめられない。